ポンド円で月100万円稼ぐための相場分析(FX)

毎朝10時までに相場の環境認識を配信します。その他、夜にはトレード記録を配信します。※なぜポンド円なのかについては右のプロフィール欄を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ移転しました。

ブログ移転しました。

The FX JOURNAL~ GRANDE ~

相場分析以外に、トレードテクニックやファンダメンタルズも解説します。

是非ともお越しくださいませ。











スポンサーサイト

3/11 ポンド円相場分析


昨日はECBが追加緩和策を発表しました。

中央銀行への預金金利を-0.3%→-0.4%に引き下げ
政策金利を0.05&→0%
毎月の資産買い入れ額を600億ユーロ→800億ユーロ
>買い入れの対象に、銀行以外の企業が発行する社債も追加

市場の予想よりも大きな緩和で、ユーロが売られました。
しかしその後の会見で、

今の水準かそれ以下にとどまると想定される
今後の物価を1%→0.1%に引き下げ
金融緩和を実施し続ける

など発言しましたが、特にこれ以上の追加利下げを考えていないと発言した事でユーロが買われました。
金融機関に配慮したコメントだと思いますが、悪手になった印象です。

目先はユーロを売りにくい展開のため、
ユーロ円、ユーロドルはチャートの形も綺麗なため買いやすいので注目です。

ーーーーーーーーーーー

今日の経済指標

・16:00 独 消費者物価指数
・18:30 英 貿易収支
・22:30 米 輸入物価指数
・22:30 加 新規雇用者数 / 失業率




環境認識ポンド円3/11チャート
3:11 週足

週足です。

今日で週足確定ですが、現状はコマ足です。
大きな流れは下目線なので、このレベルでコマ足になると戻し切った感が出ます。

今日の動き次第で状況は変わるので注目です。



3:11 チャート

左から<<日足・四時間足・一時間足>>です。

昨日はドラギ総裁の発言後、163円手前まで上昇しました。
その後、大きな上髭をつけてこれまでの水準に戻っています。

この髭で捕まっているロングポジションが多ければ、
心理的に上がったとしてもロングポジションが決済されます。


ロングポジションが決済される=売られる


しかし、3/8に一時的にサポートを割って下げているので、
ここでもショートポジションが捕まっているかもしれないというカオスな状態です。笑

ショートとロング、どちらがポジションを多く持っているか見極めたいので、
前にも紹介したOANDAさんの顧客が持っているポジション一覧を見てみましょう。


くそぽじ

青い部分が損失になっているポジションなんですが、ショートポジションが思ったより多いですね。
やはりみんな、レンジを下抜けしているので売ってしまったんでしょうか。

ファンダメンタルズもBrexitの話題が最近出ていない以上、
英国のリスクが和らいでいるように見て取れます。

そしてポジションの動向から客観的に見ると、あくまで確率論ですが買われやすい地合ですね。


損切りはしっかり入れますが、下がってくれば買う相場にしたいと思います。


ただ、160.8円を割って、しばらく戻らないようだと買いポジションの損切りが出てくるので、
その時は売り目線で見た方がいいですね。

今日は金曜日です。
あまり無理しないように頑張りましょう。




目次
↑コラム記事やFXの手法などを見たい方はこちらから



にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

↑ブログランキング参加してます!
 モチベーション上がるので毎日クリックしてくれると喜びます^^



ご質問があればこちらのメールフォームからどうぞ!
相談もお待ちしております!







※投資を助言したものではありません。
あくまで個人の相場観を書いているだけなので
この分析をもとにエントリーをし、損失が出た場合は責任がもてませんのでご了承ください。





3/10 ポンド円相場分析


今日はついにECB理事会がありますね。
何かしらの追加緩和は織り込み済みなので、様子見相場が続いています。
今日もECBの発表までは大きなトレンドは出づらく、一定の値幅内で動きそうです。

ECBの政策としてはマイナス金利幅の拡大など、どの程度追加緩和をしてくるのかに注目です。
前回は失望からユーロが売られましたので、今回も値動きに注意したいです。

ーーーーーーーーーーー

今日の経済指標

・10:30 中 消費者物価指数 / 生産者物価指数
・21:45 欧 欧州中央銀行(ECB)政策金利 / 声明発表
・22:30 欧 ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁の発言
・22:30 米 新規失業保険申請件数




環境認識ポンド円3/10チャート
3:10 週足

週足です。

先週は陽線で引けました。
今週も下落をしていますが下髭をつけているので、下げ切るには勢いが足りませんね。



3:10 チャート

左から<<日足・四時間足・一時間足>>です。

一度160.4円のサポートを下抜けましたが、159.6円で反発して再度161.3円付近まで上昇しています。

159.6円の辺りは長時間にわたり上下に髭をつけているので
売り買いの攻防戦があったことがみてとれますね。
ここで買いが勝ったということは、直近の流れはまだ上だと思います。

4時間足をみると、最安値から上昇N波動が形成されています。
159.6円を割らない限りは上昇圧力があるので、買っていきたいです。

買いやすいポイントとしては160.5円、160.2円ですね。
160.8円も良いとは思いますが、ストップを入れづらいので見送ろうかなと思っています。


あくまでこれはECBの発表前まではトレンドが出づらいという環境認識を踏まえた上での分析です。
21:45からは相場の地合が変わる可能性が高いので、それまでにポジションは全て決済したいところですね。





目次
↑コラム記事やFXの手法などを見たい方はこちらから



にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

↑ブログランキング参加してます!
 モチベーション上がるので毎日クリックしてくれると喜びます^^



ご質問があればこちらのメールフォームからどうぞ!
相談もお待ちしております!







※投資を助言したものではありません。
あくまで個人の相場観を書いているだけなので
この分析をもとにエントリーをし、損失が出た場合は責任がもてませんのでご了承ください。





3/9 ポンド円相場分析


昨日はカーニー英中銀総裁が発言しました。

・多くの金融機関がBrexitに備えてロンドンを離れる準備中
・金融機関の移転が相次いだ場合はイギリス経済に大きな打撃を与える
・EU離脱の不透明感が高まる事で、企業の設備投資や家計消費に下押し圧力
・ポンド安を背景にインフレ率が高くなる

などを発言しています。
カーニーさんは客観的に分析しておりますが、EU残留を希望しているように聞こえますね。

また、明日にはECB理事会が控えているため注意が必要です。

ーーーーーーーーーーー

今日の経済指標

・18:30 英 鉱工業生産
・24:00 加 カナダ中銀 政策金利
・24:30 米 週間原油在庫




環境認識ポンド円3/9チャート
3:9 週足

週足です。

先週は陽線で引けました。
直近の流れは上昇でしたが、先週金曜日の高値を超える事が出来ずに下落しています。
下落の勢いはゆっくりですが、下圧力が強いですね。


3:9 チャート

左から<<日足・四時間足・一時間足>>です。

昨日は160.4円を下抜けましたね。
その後の上昇も160.2円辺りで止められたため、160.2円が直近の戻し高値です。
160.2円を超えない限りは売っていきたいです。

ターゲットは159円付近になります。
159円付近で止まると上昇N波動が形成される動きになるので、
止めようとする動きは出るでしょうね。


なのでどれだけ持っても159円で一旦利食いをしようと思っています。




目次
↑コラム記事やFXの手法などを見たい方はこちらから



にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

↑ブログランキング参加してます!
 モチベーション上がるので毎日クリックしてくれると喜びます^^



ご質問があればこちらのメールフォームからどうぞ!
相談もお待ちしております!







※投資を助言したものではありません。
あくまで個人の相場観を書いているだけなので
この分析をもとにエントリーをし、損失が出た場合は責任がもてませんのでご了承ください。





3/8 ポンド円相場分析


昨日はFRBのフィッシャー副議長はインフレ率上昇の兆しが見えつつあると発言しました。
その一方で、ブレイナード理事は物価上昇について慎重な見方をしております。

ブレイナード理事はインフレ目標率が2%目標への上昇を見込む理由はあるとしながらも、
下方向のリスクが顕著なため、利上げは慎重に行うべきとしました。


最近の世界情勢が不安定な事からきているので、FRB内でも意見が分かれるポイントですね。


また日本では黒田日銀総裁が発言しました。

消費税増税についてもコメントしており、
経済への影響は前回の増税の半分強くらいの影響だと発言しています。


個人的には前回消費税増税で経済が悪化したので、
増税は見送ってもいいんではないかと思ってるんですけどね。

消費税を8%にした時は景気が良かったですから先送りする理由はなかったですが、
現状と国際情勢の先行き不透明感からも、見送る理由としては十分だと思います。

ーーーーーーーーーーー

今日の経済指標

・ 8:50 日 GDP
・16:00 独 鉱工業生産
・18:15 英 カーニー英中銀(BOE)総裁、発言
・19:00 欧 GDP




環境認識ポンド円3/8チャート
3:8 週足

週足です。

先週は陽線で引けました。
直近の流れは上昇でしたが、昨日の流れをみるとこのレベルで止まるかもしれませんね。



3:8 チャート

左から<<日足・四時間足・一時間足>>です。

日足を見ると実体がほとんどないコマ足で終わっています。
これはレンジの時の動きですね。

そうしてみると162.4円〜160.4円のレンジに見えますね。
急激な上昇や下落がありますが、これもレンジ相場の特徴です。


4時間足や1時間足で安値を結んだトレンドラインを下に割ってきています。
これまでの上昇の流れとは風向きが変わってきているので、一旦買うのはやめとこうと思っています。

1時間足を見るとWトップになっており、
更に2段目の高値が前回高値を超える事が出来ていないので下落圧力が強いですね。


前日高値を超えない限りは売っていき、レンジブレイクするようなら更に追従していきます。
前日高値を超えた場合は、買いやすければ買います。





目次
↑コラム記事やFXの手法などを見たい方はこちらから



にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

↑ブログランキング参加してます!
 モチベーション上がるので毎日クリックしてくれると喜びます^^



ご質問があればこちらのメールフォームからどうぞ!
相談もお待ちしております!







※投資を助言したものではありません。
あくまで個人の相場観を書いているだけなので
この分析をもとにエントリーをし、損失が出た場合は責任がもてませんのでご了承ください。





Newest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。